Bonjour! 🇫🇷家族で生活 ~ France NANTES~

なかなかできない経験の日々を徒然と記すことにしました。

移民語学学校終わった

Bonjour!

みなさん元気ですか?

先々週の金曜日に無事にフランス語学校のテストが終わりました。

大したレベルではないのにガチの文章筆記が沢山出てきてびっくりました。

(フランスでは文章の記述、論述が必須になります)

マークシート式はあまりない。。。

スペル間違いをしまくりましたが、半分取れてれば合格らしく大丈夫だったのですが、

何点満点で自分が何点とかわかりやすくなく、評価がレベルに達しているか達してないかの二評価しかなく、自分がどのくらいのレベルなのかまだよくわかりません。笑

まぁ、そういうもんらしいですね。

フランスって。

意味分かって文章構築できて説明できていれば

良いとのこと。

これは子供の学校でも教え方などに同じような事を感じたことがあり、

求められているものが読解、自分なりの論述をすることが大前提としてあり、

日本との教育方針の違いを非常に感じました。

 

大変だったけどすごい勉強になったな移民学校。

フランス語の知識ではなく国とは?人間とは?私とは?

と、哲学的な事まで考えてしまった気がします。大げさだけど。

 

ところで

最後の日はパーティをしたのですが、強制ではなく持ち寄りでなんかみんなで

持ってくるという事になり、(シリアのムッシューがすごい仕切っていた)

朝早いし凝ったものを作りたくなかったので、ふりかけを混ぜた小さな丸いおにぎりを

沢山作っていたのですが、シリアの人に「これはなんだ?」と聞かれ

「おにぎりです。日本のお米に魚が入ってるよ」と言い、その人「ほぅ、食べてみる」と試食したんですが

お口に合わなかった様子!!!!めっちゃまずそうな顔してて、

全部食べてくれたけど。「うわ、美味しくない」と言われました。

私大爆笑しちゃいましたが、内心は ちっ。味のわからない奴め、日本の米使うんじゃなかったと思いました。

イラク人のマダムも「魚の匂いがダメだ。。。」と

出してました。きゃー。

たまにいます!魚の匂いがきついってふりかけダメな人!というか、シリアやイラク、あまり魚食べないらしい。。。

フランス人とロシア人の人は美味しいよと食べてくれました。

もったいないから残りは持って帰って子供たちがばくばく食べていましたが、

そんなこんなで最後まで文化の違いを堪能し、カオスな感じ終わった学校でした。

みんなにBon chance!と言ってお別れして終了〜〜〜。

とりあえず一区切りです!

 

最後にロシア人のマダムと私で黒板に書いたお祝いを載せておきます。

f:id:grekoba:20191107165118j:image

各国の言葉でおめでとうと書いてあります